疲れが取れない!即効性のある回復術

疲れが取れな時のお役立ち術

夜更かしすると、次の日ぐったり。
食べ過ぎると胸やけが・・・。

30歳になったとたん、
疲れが増した気がするのは私だけ?!

そんなあなたに
即効性のある回復術をご紹介します♪

寝る!

とにかく、即効性は寝ること。

疲れたな。と感じた日は、
見たいテレビは後回し!

「寝る」といっても、
沢山ねるということがいいわけじゃなくて、

「質の良い睡眠をとる」ということ。

コーヒーやたばこなどカフェイン・ニコチンなどの
覚醒作用のあるものや、
寝室でスマホをいじったりゲームをしたり
するのをやめて、

寝る前には、リラックスできる状態を
つくること。

ゆっくり入浴

疲れた日は、ゆっくり入浴しよう!

いつもささっとシャワーで済ませている人も、
疲れたときは湯舟につかると
疲れの回復が全然違う!

熱いお湯ではなくて、
ぬるい湯が体には一番ちょうどいいんです。

温度は、38度~40度に設定するのがおススメ。

ストレッチ

特に効果的なのは、
入浴後のストレッチ。

疲労がたまった箇所を重点的に、
また、脚から腕まで全身ストレッチで
筋肉の凝りをほぐしてあげることで、

体は楽になります。

また、ストレッチをすることで、
よい睡眠にもつながります。

まとめ

どんな薬やサプリメントより、
やはり即効性があるのは、
自分の体に直接働きかけるものが一番です。

いつも、流れ作業のように、
軽く済ませている入浴や睡眠も、

ちょっと意識をするだけで、
疲れのとれ方は歴然の差。

自分の体をいたわってあげましょうね。